エイゴトークに込められた意味

「"日本人"として世界の共通語であるエイゴを学ぶことが大切である」、という意味が込められています。ネイティブ英語を習得しなければならないのは、日本人の英語学習者のほんの一握り(同時通訳者、翻訳家、英語教育者、外資企業の経営者、俳優など)ではないでしょうか。その他大勢は、正しい発音、正しい文法、完璧なエイゴを習得する必要はありません。エイゴとは会話を楽しむもの、使いながら覚えるものと、言い換えることが出来るかもしれません。
正しい発音、必要ありません。
正しい文法、必要ありません。
完璧なエイゴ、必要ありません。    
異文化交流するためにエイゴを学ぶ人の数は年々増加しています。世界中で様々な人々が英語を話しています。下手な人も上手い人も、みんな自分のエイゴを話しています。きっとこれを読まれている方は、少なからずエイゴを学ばれ話される方と思います。もっと上達したいと感じているかもしれません。ほんの少し肩の力を抜いて、今できるエイゴを使って会話をはじめましょう。そして将来、自分のエイゴが見つかれば、それはとてもステキな事だと思います。

Good Luck!